FC2ブログ

オデンカ・ユドウフ

貧乏だけど趣味は持ちたいし、なるべく楽しく暮らしたいのです

田舎暮らしを終えるとき。

畑作業を終えた後、作業小屋の前の水場でスコップやカマについた泥を洗い落としていたら
突然あいつがやってきた。

今までに見たことのないような大きさのスズメバチだ。(もちろんこいつよりでかかった)

しかしこの時期、スズメバチが畑で私を見つけると、警戒チェックしていくのは
いつものこと。

あわてず騒がず、身動きしないでジッとしていれば、すぐに飛び去るはず・・・

そう思って、女王がグルグルと私を旋回する中、息を殺してジッと耐えた。

おかしいぞ・・・すでに20秒は経過している・・・

いつまで私に付きまとう気だ・・・・

ピタッと私の顔の目前20cmの空中でホバリングしてこちらを観察している。

まずい・・・

どうする?

こういうときは、ゆっくり後ずさりすれは良いのだ・・・・

刈り払い機で土手の草を刈り倒していたとき、気づかずスズメバチの巣を
刈り落としてしまい、足元にコロコロと蜂の巣が転がってきて、周りを取り囲まれたときでさえ
この方法で逃げ切ったのだから間違いない。


ゆっくりと・・・ゆっくりと・・・あとずさりして・・・
おとなしく追い出されてやればいいのだ・・・

おかしい・・・追いてきやがる・・・

いつものような威嚇ではなく、カチカチと歯を鳴らすこともなく
「いつでもお前を刺せるんだぜ」とばかりに、私の鼻先を
距離を保って付いてくる・・・・

威嚇接近されるだけなら幾度もあるが、今日は何かが違う。
普段なら威嚇しながらも、奴ら自身も警戒していて「カバティカバティ!」
と距離を詰めたり離れたりするものなのだが、まったくそれがない。

人類初の有人宇宙飛行で、宇宙をヨチヨチ歩きのごとく飛行する宇宙船を
ピッタリマークしているUFOのように、私とコイツではそれぐらいの力の差がある。




おかしい!おかしいおかしい!どうすりゃいいんだ?

落ち着け落ち着け・・・

こういうときは頭を低くしてジッとするしかない。

しかし頭を抱え込んでしゃがみ込んでしまっては、確実に
軍手をはずして素手となっている、手の甲を狙って攻撃してくるに違いない。

なにより奴は、すでに私の鼻先、寄り目にならなければ直視できないくらいの
ポジションをがっちりキープしているのだ。うかつに頭部まで両手を移動しようものなら
攻撃と見なされかねない。

どうするどうする・・・・

そうだ!こういうときは仰向けだ!猪木VSアリ状態
ゆっくり腰を落とし、尻を突いて後ずさりして逃げればよいのだ。


おかしい!おかしい!なにかがおかしい!

追いてきやがる・・・

速攻でマウントポジションを取られた・・・

しかもこいつ俺が服から肌を露出している各部位を、すべてチェック済みだ・・・
顔面、頭部、手の平、どこでも俺様の注射針を突き立てられるぜ
さて、どこを刺してやろうと言わんばかりに、ホバリングを続ける。

相撲部屋でいう「かわいがり」というやつであろうか?
いや、いつでもトドメをさせる格下相手を、わざとKOせずにいたぶり続ける
強すぎるチャンピォンのようだ・・・
今回2時間枠で生放送だから、すぐに仕留めず最低でも5ラウンドまで遊んでやってくれ
とでも言われているのかこいつ・・・


だめだ・・・

万策尽きた・・・

刺される覚悟を決めた。もうだめだ。


田舎暮らしを終えるとき。

一度スズメバチに刺されるというのは、ご存知のとおり
次ぎ刺されたら死ぬかもよ?という究極のイエローカードであり
体内に埋め込めこまれた爆弾の、その起爆装置のスイッチを
世界中の全スズメバチに無料配布されるようなものだ・・・

そんなプレッシャーを抱えながら、小松菜の種を一粒ずつ畝に落としていけるほど
私は気が強くはない。

幼いころからあこがれていた田舎暮らし。

やっと実現した田舎暮らしも3年で終わりか・・・

もうだめだ・・・

なにもかも終わりだ・・・・


刺される覚悟で、仰向け状態から身を返し、つんのめりながら私は逃げ出した。
一歩二歩、不恰好ながらも足を前に出したところで

シュン!とものすごい勢いで飛び去るスズメバチの姿が一瞬視界に入った。

助かった・・・^^;

もうしばらく田舎暮らしを続けられそうだ・・・・
いやわからん。明日にでもまた、次回のピンチがめぐってくるかも試練・・・




それにしても空中で静止している状態から、0コンマでトップスピードに移れるなんて
まるでUFOだぞ、こいつら・・・・



私、ほんと虫も殺さぬ性格とでも言いますか、争いごととか嫌いですし
蚊が腕にとまってても、黙って血を吸わせてあげるくらいですよ。

人間の都合で害虫だの益虫だのいうのも、あまり好きではありませんし
カボチャの葉についたウリハムシだってオケラだってアメンボだってみんなみんな
生きているんだ友達ですから、殺生は嫌ですけどね・・・


スズメバチだけは別ですよ。


禁肉食時代の人たちがイノシシを山鯨と呼んで食べたように
私もスズメバチは地球外生物と思って、戦いますよ。

こいつらUFOみたいな飛び方しますけど、実際地球外生物なんじゃないかと・・・



スズメバチの飛び去った方向を見つめ、その先にあるであろう
やつらの巣を想像しながら、
「さて今年もスズメバチシーズンも開幕だ!防護服を押入れから出しておこう!」
そう私は、これから始まる、スズメバチとの戦に向けて決意を固めるのであった。




という約90秒間の出来事でした^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2012年、シーズン開幕。

本日朝から、キイロスズメバチとオオスズメバチが各1匹、室内に侵入してきやがった。
スプレーが切れていたので、ハエたたきを使って駆除しましたよ。

今シーズンもスズメバチとの戦いが始まりました模様です。

寒かったのに去年より一ヶ月も早い開幕か・・・




スプレー買っておかなきゃな・・・


スーパースズメバチジェット 【HTRC2.1】

スーパースズメバチジェット 【HTRC2.1】

↑スズメバチ退治には専用スプレーね^^

俺、田舎来る前の年、初めてスズメバチに出くわした時に
ゴキブリ用のスプレーで勝負を挑んだんだけど
あれはまったく効き目無しといっていいくらいに、スズメバチには効果ないよ。

どうしていいかわからないから役所に電話して聞いてみたら
「ゴキブリ用のスプレーで大丈夫ですよたぶん♪」
なんてアドバイスされたから、部屋にスズメバチ残したまま
急いでゴキブリ用のスプレー買ってきてさ

一本まるまる吹きつたけど、狂ったように向かってきたからね
噴射圧でかろうじて近づけさせないくらいの攻撃力しか無いんじゃないの?

最後はスプレーの効果というか殺虫剤の液がまとわりついて
ベトベトになって飛べなくなった所を踏みつぶしたけど
この専用スプレーなら、ほんの一瞬吹きつけてやれば、勝手に逃げていくし
その場でトドメを刺したのを確認できなくても、飛んでいった先で
ポトって落ちてるからね。取り逃がしても安心。



5月のこの時期の一匹は、秋の数百匹に相当するから
見つけ次第、確実に処刑しておきたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ




ものすごい数の蜂が家の周りを飛んでいる(ラッキー♪

今日は久しぶりに良い天気で、朝から温かいせいなのか
それともアチコチから煙が上がっているからなのだろうか
家の周りを、ものすごい数と種類の蜂や他の羽虫が飛んでいる。


空一面に(ちょっと大げさ)蜂が飛んでいる感じなのだが、こんなの初めて見た。
これが蜂ではなく人間の乗り物が行き交っているのだとしたら、まさしく
ブレード・ランナーかフィフス・エレメントかジャッジ・ドレッドの世界。


スズメバチは含まれていない模様なのが幸いである。
畑の周りは相変わらず、スズメバチに支配されているのだが
やはり家の周りは今年は少なかったようだ。
もし昨年同様、スズメバチのが大量発生していたなら、
この光景もなかったかも知れない。
なんせやつらは昆虫界において異次元的な強さを誇っていて
奴らがいる限り他の虫は大きな顔はできない。

スズメバチの餌場になりやすい、ヤブガラシ等を丹念に刈っておいたのが
このように多様な昆虫たちが飛び交う絵図を作り出したのだろうか?




・・・・・




何種類もの蜂が飛び交っているのだが、どれも忙しそうで人間などに
構っている暇はなさそうに飛びかっていて、攻撃してくる気配はない。


家の中にも何匹も入り込んできているのだが、スズメバチ以外なら
どうぞご自由にだ。

と言いつつ、私は良くても、嫁のリクエストだから仕方ない。
さっきからアシナガバチを何匹もひっぱたいては潰している(笑

今日は一日、家の窓を開けられなそうだな・・・
当然お店のドアも開けられない・・・

いや、私は蜂が入ってきても全然構わないのだが
お客さんが蜂に刺されては困るので、今日はお休みにしよう。そうしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


あ~あ、いい天気なので仕事したかったな~(棒

そういうわけなので、仕事休んで子供連れて遊びに行ってこよう♪

スズメバチとの領土問題 その3




昨夜、今シーズン初の防護服の出番に備えて
久しぶりに蜂用防護服とグローブを装着してみました・・・

去年は今よりだいぶ体重があったので、防護服がピチピチ
パンパンで肩が上がらない状態での作業であったが、
今年は両手でバンザイができる・・・勝利の予感(笑



・・・・



通常、蜂の巣駆除は、蜂が行動を始める明け方寸前が良いと
の話を聞いたことがあるのだが、私の考えるには、日が昇り
視界が良くなってからのほうが安全に行える。

特に今回の場合は、おそらく斜面の途中の茂みにスズメバチの
巣があると見られるのだが、正確な場所が特定できていないので
足場の悪い中を刈払機で探りながら進まなばならず、薄暗い中での
作業は大変危険を伴う。


真昼の決闘だ!




その前に通常の畑仕事(笑

巣を駆除した後だと、エサを探しに出払ってた奴らが
帰ってきて癇癪起こすから、駆除した当日の畑仕事は出来なくなるし
かと言って、この真夏みたいな暑さだと水遣りしないと、野菜もかわいそうですしね。

水遣りして・・・
サツマイモを雑草から救出して・・・
苺の苗を管理して・・・

その間にも何度威嚇しにきたことか。

やつらケツからフェロモンを出してるようだが
そのフェロモンとやらにも何種類かあるようで、
先程から私にセミのションベンのように引っ掛けていってるのは
要警戒フェロモンの中でも、きっとレベルが高いものなのだろう
いつにもまして接近してきやがります。

どうやら私の戦闘フェロモンに気付かれているのかも知れませんね(汗だく
てか本当に汗だくなので、いったん帰ってシャワーを浴びて出直しです。
防護服来て、またすぐに汗だくになるのですが(笑


・・・


さて今回用意したのは蜂用防護服の他に、ハチアブダブルジェット2本
ハチ取り煙幕6本、ビニール袋、刈払機です。

これで何とかなるでしょう。

基本は
①刈払機で藪を切り開きながら巣を探す。
②見つけたらビニール袋に確保。
③生き残りに後日復讐されないように、飛んでる奴らをスプレーで始末。

※厚手のグローブをしており、指先の自由が効かないので、ビニール袋の口は
開けやすいようにガムテープ等で補強しておくとラクチンです。


こんな感じですね。

以前、風の強い日に駆除したときは、風下から攻めるしかなく
射程距離7mのはずのスプレーが、すべて自分に向かって
噴射されてくるという、えらい目にあったが、今回は無風に
近い状態なので、駆除日和でもありますな。


・・・・



防護服の下に長袖のスエット上下を着込んでますので、非常に暑いです。
外は33℃あります・・・
さて、イメージトレーニングも終わりましたし行って参ります。



今回参考にさせていただいた動画。




ブィ~ンブィ~ン♪


秒殺でした(笑

ガーッって刈って
サッて袋に詰めて
シューってスプレーしておしまい。





916 幼虫
5層くらいあったけど落として壊れてしまった。


業者に駆除を頼んだら3万円からの金額がかかりますんで
一年に100個200個と巣を作られてしまうと、それだけで破産しかねません
ので、ぜひ蜂の巣駆除は覚えておきたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おうえんありがとくりっくりん。


スズメバチとの領土問題 その2




本日昼よりスズメバチの巣を駆除して参ります。






この曲を聴きながらイメージトレーニングをしておりましたら
嫁さんに爆笑されました。


気分はブルース・ウィルスです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ブログランキング

オデンカ・ユドウフ

Author:オデンカ・ユドウフ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

全記事ってのクリックすると過去記事全部出るの知ってました?私知らんかった
 
ブログ内検索
電卓
電 卓


QLOOKアクセス解析