FC2ブログ

オデンカ・ユドウフ

貧乏だけど趣味は持ちたいし、なるべく楽しく暮らしたいのです

年越しに聴くならどれ?

風の通り道


森の奥で 生まれた風が 原っぱにひとり立つにれの木
フワリ掠めやって来た あれは風のとおり道




森の奥で 生まれた風が 見えない手差し伸べて麦の穂
フワリ掠め あなたの髪を 揺らして通り過ぎてく




遥かな地 旅行く風道しるべ
ひとり行く あなたに贈る髪の飾り



森の奥で 生まれた風が 原っぱにひとり立つにれの木
フワリ掠めやって来た あれは風のとおり道




 



それではみなさん良いお年を~




にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
[ 2011/12/30 07:51 ] おでん日記 | TB(0) | CM(8)

なんとか間に合いました(汗






メインとサブ2台立て続けにPC殿が臍を曲げてしまいまして
いやもうどうしたものかと思っていたのですが



なんとか年越しまでにブログ更新間に合いましたよ(笑


サブサブPCに鞭打っての更新になりますので?


以前にもましてサブサブギャグに磨きがかかること間違い無しでございますが
今後も一つよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/12/29 10:53 ] おでん日記 | TB(0) | CM(4)

すべての人にサンタクロースを。
















地球上すべての人にとって2012年が良い年になりますように。




関連記事
[ 2011/12/23 23:39 ] おでん日記 | TB(0) | CM(10)

「肩の力を抜いて生きる」ためのコツ


こんにちは全日本脱力委員会総書記係長こと
オデントカ・ユドウフスキーでございます。

しかしみなさまあれですよ。

肩の力を抜いて生きようなんていっておりますが
だいたい肩というものを理解していない方がほとんどであります。

だいたい「肩がこる」なんて皆さん申しますけれども
そこ、僧帽筋ですしね。

いえ、僧帽筋がこるなんてのは言いづらいのですし
細かいことにこだわるのも、それこそ肩がこる話しですので
構わないのですけれども

僧帽筋


この僧帽筋てのが地味なくせに働き者でして、肩を引き上げたり
肩甲骨を寄せたり開いたりとしてますんで、ここが疲労しますと
肩こりになるんですよね。 

そんでこの僧帽筋の一番の役割ってのが
首の後ろ中程まで、ぎゅっと上がっていって首を支えているといいますか
頭骸骨を支えてやっているわけなんですけど、

頭蓋骨ってのはつまり脳みそを守るための物でありますして
脳みそってのは心ですからね?

あれ違いましたっけ?

まあ私のハートが心臓にあるのか脳にあるのか
それともキャンタマ袋の中でコロコロしている物が
心なのかはさておきまして


この僧帽筋を損傷しますと頭骨を支えきれずに
慢性頭痛持ちになってしまったり、ひどい肩こりに
見舞われたりするんですよね。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


●「肩の力を抜いて生きる」

で今日のタイトル「肩の力を抜いて生きる」なんですけど
じゃあ肩の力が入った状態ってどんなのさて思うでしょ?

人間てのは不安とか恐怖を感じたり、危険を察知したりすると
無意識のうちに身構えるんだけど、その時に自然と脳みそを守ろうとして
僧帽筋で肩をすくめてしまうんだよね、それが「肩にチカラの入った」
状態。実際は肩じゃなくて僧帽だけど、そういうこと。


そんで僧帽筋を脱力させて両腕両肩をダラ~んとしてやるのが
「肩にチカラの抜いた」状態ね^^



●「肩の力を抜いて生きる」ためのコツ

僧帽筋の強化とストレッチで「肩の力を抜いた生活」を手に入れよう!
とかちょっと強引だったかな(笑

まあいいや。

しつこいようだけど僧帽筋がなかったら
一日中アタマがグラグラ揺れているわけで
脳みそが揺れるってことは「心」が乗り物酔いしてしまいますんでね
「心」を支えてやるってのは、宗教とかそういったもんの
ありがたい言葉ばかりじゃなくて、

体の構造を理解することでも支えてやれるんだぜ~って話です^^



さてここまで読んでいただいた方でしたら
この激動の21世紀を心身ともに健康に生きていくために
いかに僧帽筋が重要かということをお分かりいただけたと
おもいますので

それでは僧帽筋のストレッチと強化に移りたいのですが
おそらくみなさんの中に筋トレに興味の有る方もいらっしゃらないと
思いますので、




とりあえずヒゲダンスでもしながら僧帽筋の動きでも
チェックしておきましょうか(笑



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






そんなかんじです。







関連記事
[ 2011/12/23 17:37 ] おでん日記 | TB(0) | CM(2)

そのうち書こうと思うタイトル

「クリスマスと糞教師」
「年賀状とクソ教師」
関連記事
[ 2011/12/23 15:11 ] 近日公開予定 | TB(-) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ブログランキング

オデンカ・ユドウフ

Author:オデンカ・ユドウフ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

全記事ってのクリックすると過去記事全部出るの知ってました?私知らんかった
 
ブログ内検索
電卓
電 卓


QLOOKアクセス解析