FC2ブログ

オデンカ・ユドウフ

貧乏だけど趣味は持ちたいし、なるべく楽しく暮らしたいのです

野菜食べ放題よりも・・・

野菜とり放題の食べ放題ですなこの時期。
魚介類もあちこちから、おすそわけを頂きますので
冷蔵庫の中には常に豊富な食材がぎっしり。

だがしかしこの時期忙しくて調理する時間がない・・・・
まったくない。





私は野菜の栽培よりも調理の方が好きなのかもしれないな。
毎朝仕事前に畑へ行き、カゴいっぱいのナスやピーマンを持ち帰っても
家の者は誰も喜ばないどころか関心すら示さないが、それらを美味しく調理して
テーブルに並べれば、みんなが喜んで食べてくれるからね。


もしかすると、家庭菜園に日々時間を割くよりも、そのぶん調理する時間に当てたほうが
幸せになれるのかもしれない・・・家族がじゃなくて私が・・・


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事

姫冬瓜初収穫。

0726 001
姫冬瓜を初収穫。
関連記事

「自分の土俵で戦う。」ということ



第一コース スイミングスクールのインストラクター
第二コース 水泳のジュニアオリンピック出場経験者
第三コース 現役サーファー
第四コース 職業ダイバー
第五コース オデンカ





ある条件下においては、これら強豪相手に水泳大会を
行なっても、ただの中年親父である私が、ぶっちぎりで優勝してしまい
「とてつもなく泳ぎの上手い人」と賞賛されてしまう^^

競技なんてものはつくづく、ルールを作ったりイジったり
出来る人には敵わないというのが私の持論ではあるが

このように自分の土俵に相手を引きずりこんで勝負するというのは
賢い選択とも言えるが、どこか自分自身も引っかかるものがあり
「卑怯者臆病者」と自分を攻めてしまう部分もあって満足はできない。

つまりマラソン選手に、瞬発力勝負の短距離走で勝ったり
軽量級のボクシングチャンピオンに腕相撲で勝っても
何の自慢にもならないということを忘れてはいけないが

自分の能力を最大限に引き出せるある条件下
見つけること、把握することというのは、人生を楽にしてくれる。

こともある。


かもしれない。




おそらくこれを読んでいる人は、私がなにを書こうとしているか
さっぱりわからないと思うが、私が自分でわかっていれば良い話であり
そういった出来事があったと。まあそういう日記。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


関連記事
[ 2012/07/22 20:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

「いま、なに作ってるの?」

「いま、なに作ってるの?」

私が、結構熱心に家庭菜園をやっているのを
近所のみなさん知っているので、もっぱら道ですれ違う時の挨拶は
畑の話題だ。 お天気の話と違って、足を止めて思わず盛り上がってしまう。

で冒頭の質問をされることが多いのだが、自分でもイマイチ把握していなかったので
一度まとめてみた。



<随時収穫中の野菜>
●きゅうり
例年通りじゃんじゃか収穫中。収穫が追いつかず、大きくなりすぎたキュウリを一度ぶら下げてしまうと
株の力が一気に衰えてしまう気がするので、今年はどんなに小さなものでも、見つけ次第に
収穫してしまうようにしている。また、毎日数十本と取れるが使い切れそうにない分は
持ち帰らず、畝の脇の通路に目立つように積んでおいて、ケモノ達へのお供え物にしています。
(株を引きずり倒したりされるよりはマシだし)
キュウリに関しては収穫量よりも収穫期間の長期化が目標だね。今週中にでも第3弾の定植を
終わらせようと思う。


トマト
ナス
ピーマン
人参
大根
リーフレタス
サラダ菜
小松菜
水菜
大葉春菊
中葉春菊
大葉
青しそ
三つ葉
コカブ
長ネギ
オクラ


<これから収穫をむかえるもの>
レタス
シシトウ
唐辛子
ブロッコリー
枝豆
カボチャ
冬瓜
キャベツ

<子株育成中>
いちご


<収穫済みの貯蔵中の野菜>

タマネギ
赤玉ねぎ
ジャガイモ
ニンニク
生姜


あとなんか作ってたかな?


今年は家庭菜園の規模を縮小しようと考えていたのだけど
いざシーズンが始まってみたら、なれてきたのか、作業の簡略化と省力化のおかげもあって
昨年の1・5倍ほどの耕作面積となっております^^;



<今年は栽培しなかったもの>
サツマイモ
●朝市で100本で1000円の苗を見つけて、「これは安いぞ」と購入しようとしたが
突然雨が降ってきて「また今度にしよう」と思っていたら、次回朝市の時には
売っておらず・・・。ホームセンターで苗を探したら朝市に比べて、かなり割高で
「もう少し安くなるまでまとう」と躊躇しているうちに、時期が過ぎてしまった・・・
スーパーでサツマイモ1本198円とかで売られているのを見かけるたびに後悔・・・

落花生
●地上で花を咲かせたあと、地中に潜り実をつけるという、他の野菜とは
ちょっと違った収穫までの過程のため、他の野菜ならば、雑草に負けないくらいに苗が成長するまで
の期間だけ、雑草の管理をしてやればよい所を、落花生の場合は
実の着地点の除草を延々と続けてやらなければならず、手間がかかりすぎるため断念。
なにか良い方法でも思いつくまでは、今後も作らないと思う。

トウモロコシ
●私がトウモロコシ嫌いで食えないからというのが最大の理由ではあるが
去年栽培した際、収穫前にすべて獣にもぎ倒されてしまい、
自分で食べられもしないものをわざわざ作って、それで腹まで立てていては割にあわないので
今後も栽培予定なし

インゲンとか絹さや
●昨年までは作っていたが、あまり好きな野菜ではないのでやめた。

パプリカ
●熟すまでの期間が長すぎ、めんどい。


スイカ
●「スイカは難しい」という話を聞かされるし、近所に大玉スイカ300円で売ってくれる人がいるので
栽培しなかったのだが、先日その人が体調を崩し、畑を辞めてしまったという話を聞かされ
アタマを抱えている所。来年は絶対にスイカ作ろう。

関連記事

はじめての離岸流。

どんなものかはだいたい知っているし、流されて溺れそうになってる人も
目の前で見たことあったけど、実際に自分が流されたのは、今日が初めて^^


知人と二人で泳いでたら、スーッと一瞬で40mくらい流された。
僕も泳ぎは得意な方ですが、一緒に流された人は、流された場所の目の前で
「海の家」を経営してる人で、かなり泳ぎは達者。



「離岸流ですか?」

「離岸流だね」


「早いんですね」

「早いよね」





二人してラッコの姿勢で会話しながら、スーッと流された。

ちょっと変わったウォータースライダーみたいな感じで気持ちよかったが
あっうという間に終わってしまった。

ここが「としまえん」だったら、もう一回!と階段を再び駆け上がるところだが
プールではないので、元の場所まで期待しながら泳いで戻ってみても
こちらの都合に合わせて、うまい具合に発生してくれるもんでもないらしい・・・^^



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村






関連記事
[ 2012/07/17 22:07 ] おでん日記 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ブログランキング

オデンカ・ユドウフ

Author:オデンカ・ユドウフ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

全記事ってのクリックすると過去記事全部出るの知ってました?私知らんかった
 
ブログ内検索
電卓
電 卓


QLOOKアクセス解析