FC2ブログ

オデンカ・ユドウフ

貧乏だけど趣味は持ちたいし、なるべく楽しく暮らしたいのです

息子と母親と親父。

息子が少年野球の練習から帰って来て母親に言った。


「俺、もっと強いチームに入りたい」

もともと田舎に引っ越してきてからというもの
近所(歩いて行き来できる距離に)に友達が少なく
日頃、学校以外でも交流がないことを心配して

嫁さんが少年野球のチームに入ることを薦めたんだよね。

それを聞いた嫁さんはさ、息子が友人との関係を上手く築けて
ないんじゃないかって心配してんのよ。



最初は息子も、休日に学校の友達に会えるのを楽しみに
半分遊びで野球の練習に行ってたんだけど、
次第に野球自体好きになったみたいでさ、平日も一人で素振りしたり
筋トレしたりって、そりゃ親の俺から見ても感心するくらい
熱心にやってるのよ。

その成果が現れたのか、認めてもらえたのか
4年生にしてレギュラーになれたんだけど、今度はあれ
「試合に勝ちたい」って欲が出てくるんだよね。


でも一人じゃ勝てないからね。

それで、冒頭の発言になったんだと思うんだ。
まわりの子供たちが下手だって言う愚痴ばかりではなくて
勝ちにこだわるっていうか、野球への「熱」の違いを感じてるんだと思うんだよね。

その証拠に母親から
「もし強いチームに行ったら、お前じゃまだ試合に出してもらえないよ」
って諭されても

「だったらもっと練習して強いチームでレギュラーになれるように頑張る!」

ってさ。



うちの地域は子供の数も少ないからね、やっぱり弱いんだよな~
俺から見ても、なんか仲良しクラブって感じで練習からなにから緊張感がないし・・・


「今のチームメイト一生懸命練習して強いチームになりたいとは思わないの?」

って建前上いってみたけどさ
なんとなくそういう台詞の言う子の方が格好いいっていうか
PTAウケのするセリフだとも思うからね・・・

「僕達みんなで力を合わせて勝てるチームになるんだ!」
とかね・・・






野球に興味のない親父としては
鬼監督が、やんやウルセーようなチームよりも
小学生のうちは楽しんで野球やってくれりゃいいんじゃないかと
思ってたのよ。
そんで好きになったら、自分で努力したりさ
それが結果につながったりする喜びっていうかさ・・・

そう考えてたんだけど、親の思惑より一歩先に行っちゃってるもんな・・・





大人の世界だとか会社とかでだっておなじようなことあるし
結局、個人の価値観なんだろうね。
もっと強いチームに行って自分を磨くのと
今のチームを強くしたいってのとどっちがただしいのか
おれ、わかんねーや・・・



とりあえず母親の心配している、お友達との関係が上手く行ってない
とかそういう次元の話じゃないんだよね。


「オレは遊びに行ってるんじゃない!」
って本人言ってるんだから・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


いや、一人でやたら熱いのがいたら
チームメイトからうざがられてるかもな・・・





関連記事
[ 2013/06/06 11:23 ] 自己紹介 | TB(-) | CM(4)
Re: タイトルなし
はじめまして!
[ 2013/06/14 12:03 ] [ 編集 ]
初めまして!
訪問させて頂きました。
[ 2013/06/14 01:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

> それにしても、息子さんすごいなぁ。
> 向上心があって自分から努力をするって。

好きなこと。自分の興味あることだけね^^
でも、「宿題とか家事の役割分担がきちんと終わるまでは
グローブに触らせません」てルールを作ったら
家に帰って来てすぐ、自分から勉強とか風呂掃除するようになったよ。
好きなことを見つけるってのは、そういう余剰効果があるからあれだね

興味のあることをやらせてみて、楽しいと感じてもらうまでは
全力でサポートしてあげたいね。
上手いこと行けばこっちのモンで、グローブ取り上げられるの嫌で
なんでも言うこと聞くようになる^^



> うちの子は付いていけなくなって辞めました(;;)

火の点くタイミングは人それぞれだからねぇ~
たまたま自分のタイミングと合わずに、乗り遅れてしまっただけで
脱落者扱いされてしまったり、サッカーを嫌いになってしまったりしたら
かわいそうだよね。
前向きに考えるなら、「やりたいことリスト」から
一つ消去できて、次の興味に向かえることかな^^






[ 2013/06/07 13:39 ] [ 編集 ]
同じ家族でも思うところがそれぞれに色々ありますよね…。
それにしても、息子さんすごいなぁ。
向上心があって自分から努力をするって。
うちの息子も4年生ですが何かで「うまくなりたい」とか全く無くて、努力とか練習とかが大嫌い…。困ったものです。
サッカーを少しやっていたのですが、初めはほんわかとしたチームだったのですが、だんだん周りのみんながオデンカさんの息子さんのように燃えて来て「みんなで頑張って強いチームにしよう!!」となり、うちの子は付いていけなくなって辞めました(;;)
全く逆ですね…。
私はとにかく体を動かす事をしてくれたらいいな、ぐらいの気持ちだったのですがやっぱり本人の気持ちが一番大事ですね。
[ 2013/06/06 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ブログランキング

オデンカ・ユドウフ

Author:オデンカ・ユドウフ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

全記事ってのクリックすると過去記事全部出るの知ってました?私知らんかった
 
ブログ内検索
電卓
電 卓


QLOOKアクセス解析