FC2ブログ

オデンカ・ユドウフ

貧乏だけど趣味は持ちたいし、なるべく楽しく暮らしたいのです

ヨモギ

小さい頃近所の土手で摘んできて、母ちゃんに草餅作って貰ってた。
草餅自体はそんなに好きじゃないんだけど、土手に生えてるものが
食い物に変わるってのが面白くて、ノビルとかちっとも食べやしないのに摘んできてたな~



これ餅草って呼んでたけど、ヨモギって言うんだね。

(チェルノブイリがロシア語で「にがよもぎ」って意味だとか
なんだとかで、ヨモギって植物名は聞いたことあったけど)



俺ホントなんも知らね~な(笑

まあいいや。

この前、スギナ茶を作った時にネットで作り方を調べてたら
ヨモギ茶ってのものってたんで作ってみる。

まずはその辺で集めてきたヨモギをよ~く洗って土を落とし・・・

餅草

電子レンジで乾かして・・・ジューサーに掛粉砕して・・・

ジューサー

俺いつも思うんだけど、自分で考えたわけでもなく他人の真似してるだけ
なのに、こうやって画像に残す意味があるのかな~って(笑
自分で家庭菜園の記録を付けてていつも思うんだ。
○月○日タネまきました~♪
○月○日芽がでました~♪
マニュアル通りにやって、そのとおりに出来て、何が楽しいんだ俺?って。
後で見返してもなんも面白くないのに。

で、今回のマニュアルはこれクックパッド。これ見ながら、指示にしたがって作れば誰でもできる。


ヨモギ粉の作り方

↑そう。ちゃんとマニュアルに従えば・・・



失敗したよ。




欲張って一度に沢山作ろうとしたせいだなきっと・・・
途中でジューサーを洗ったときに、ボトルの中をちゃんと拭いてなかったのかな・・・



レンジで乾かしてはミキサーで粉砕してを2時間ばかし繰り返したが
一度マニュアルから外れるとどうにもならない。

途中何度も「ヨモギ粉は俺の人生に必要なものなのか?」と自問自答しながらも
諦めずにチャレンジしてみたが
結局最後は泥団子みたいになってしまったので、丸めて窓から投げ捨てた。



後片付けが大変だった。


ヨモギ粉には縁が無かったということだろう。


さよなら。思い出の草餅。

フォーエバーヨモギ茶!





関連記事
[ 2011/05/10 14:50 ] おでん日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ブログランキング

オデンカ・ユドウフ

Author:オデンカ・ユドウフ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

全記事ってのクリックすると過去記事全部出るの知ってました?私知らんかった
 
ブログ内検索
電卓
電 卓


QLOOKアクセス解析